脂肪燃焼スープダイエットは効果あり!1週間食べて痩せる

1週間食べて痩せる!脂肪燃焼スープダイエットの効果と方法

1週間食べて痩せる!脂肪燃焼スープダイエットの効果と方法

ダイエットで何が辛いかといえば、食事を制限することですよね 空腹が続くと、何も手につかない状態になり、ダイエットに挫折してしまう方が多いです。
そんな、今まで何をしてもダイエットが続かなかった・・・という方におすすめなのが『脂肪燃焼スープダイエット』です。1週間スープを食べ続けるだけで、みるみるうちに2キロから3キロ痩せることができる、効果的なダイエット方法。
時間もお金もかからず、運動する必要もなく、1週間で痩せられるダイエット方法を今すぐ始めてみませんか?

 

スープダイエットは脂肪燃焼の効果で痩せる方法です

野菜スープで脂肪燃焼

スープを食べ続けるだけで痩せるなんて本当?と疑問に思うかもしれません。スープダイエットは、多くの野菜を入れて煮込んだスープを1週間食べ続けます。野菜には糖質が含まれていないため、自然と糖質制限ダイエットになり、脂肪燃焼されていくのです。

 

1週間、野菜たっぷりのスープを食べ続けると、3日目から4日目に脂肪燃焼が始まります。
野菜には糖質が入っていないため、体脂肪からケトン体という代わりの物質が働き、脂肪が燃焼されていくのです。

 

スープダイエットを始めて5日目以降は、タンパク質が減少し始めるので、体力維持のため低カロリーの鳥のささみ肉や大豆製品を少量食べても良いことになっています。
基本的に野菜や果物は、いくらでも食べて良いので満腹感が得られるため、空腹で辛い思いをしなくても良いのです。
飽きてきたら、味付けを中華風・洋風・カレー風味にして調味料を変えることで、続けられるのもメリットです。
1週間脂肪燃焼スープを食べ続けるだけで、自然に糖質がカットされて、体脂肪が燃焼されていくので、みるみるうちに痩せていきますよ。

 

スープダイエットはデトックス効果で痩せる

玉ねぎでデトックス

スープダイエットがなぜ痩せるのかというと、デトックス効果があるからです。人間は、食べ物から摂取した食品添加物・老廃物・不純物といった体に不要なものをリンパの流れによって 心臓に戻して尿と一緒に排出しています。
しかし、加齢や生活習慣の乱れによって代謝が悪くなっていると、リンパの流れが滞ってしまうため、体中に老廃物や不純物が溜まってしまうのです。
そこで、スープを飲むことによって、ビタミンやミネラルが体へ多く摂取できるため、新陳代謝が活発化されて、リンパによって不要な老廃物がしっかり流されるようになるのです。
特に、玉ねぎは血液をサラサラにする効果があるため、デトックスに大変役立ちます。

 

スープを食べると体がぽかぽかしてきて温まり、体の代謝が上がるのを実感できます。
体中の不要な不純物や余分な水分が体外へ排出されるだけで、かなりのデトックス効果が期待できます。

 

スープダイエットは基礎代謝を上げて痩せる

スープダイエットで基礎代謝を上げる

スープダイエットは温かいスープを食べ続けるため、体が温まり代謝が上がり、基礎代謝をアップすることができます。基礎代謝が上がると、寝ている間や動いていない時でも自然と脂肪が燃焼するようになるため、痩せやすい体質になるのです。
今までダイエットのために、多くのサラダを食べて頑張っても、なかなか思うように減量できなかった・・・という経験はありませんか?
それは、サラダは生野菜のため、体を温める効果が低く、基礎代謝が上がらずに痩せにくくなっていたからです。野菜は温かいスープから摂取することで、体を芯から温めることができて、基礎代謝アップに役立ちます。

 

今までサラダだけ食べてもなかなか痩せなかったという方は、サラダをスープに変えてダイエットするだけで、基礎代謝を上げて痩せ体質になることができるのです。
そして、スープは大きな野菜がゴロゴロ入っているため食べごたえもあり、サラダよりも満腹感を得るので、ダイエットが続けやすいメリットもあります。

 

スープダイエットは腸内環境を整えて痩せる

スープダイエットで腸内環境を整える

なかなかダイエットが成功しないのは、慢性的な便秘が原因の場合が考えられます。便秘解消のためにヨーグルトを食べたり、多くのサラダを食べたりしてもなかなか痩せないという方は多いです。
それは、冷たいものばかり食べているため、体が冷えて血行が悪くなり、内臓が冷えてしまい、栄養素がしっかり腸へ吸収されないのが原因です。スープは野菜を煮込んで調理するため、体が温まり、腸へしっかり食物繊維を吸収されることが可能なので便秘解消にもなります。

 

また、スープは煮込むことで、かさが減って多くの量を食べることができるのもメリットです。
スープはデトックス効果もあるため、体の不要な老廃物を排出することもできて、お腹もスッキリして体が軽くなるのが実感できます。

 

簡単レシピ!脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼するためのスープダイエットのスープの作り方は、非常に簡単です。
好きな野菜をお鍋に入れてから、煮込んで味付けをするだけの簡単レシピです。
基本の野菜である

  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • 人参
  • ピーマン
  • セロリ
  • トマト

は必ず入れるようにしてください。
セロリが苦手な方は、入れなくてもOKですし、トマトは代わりにトマトジュースや野菜ジュースを代用してもOKです。

 

スープに入れる野菜は、

  • 葉物野菜
  • 緑黄色野菜

を中心に選んで、じゃがいもとトウモロコシは糖質が高いのでなるべく少なめにして下さい。

 

スープの作り方は、

  1. 大きなお鍋に野菜とたっぷりの水を入れる
  2. コンソメキューブや和風だしなどお好きなだしを入れて煮込む
  3. 塩コショウで味付けするを

出来上がりです。
スープを作るときは、必ず野菜を茹でるまたは蒸す調理法にしてください。
バターを油で炒めてしまうと、カロリーオーバーになるので気をつけましょう。

 

1週間のスープダイエットは、味付けを変えるだけで飽きずに食べることができますので、続けられるように色々な味付けをして工夫してみると良いです。
市販の野菜スープやレトルト缶に入った野菜スープもありますが、塩分や添加物が多く入っているものが多いため、自分で手作りしたスープの方が身体に良いのでダイエットにおすすめです。

 

脂肪燃焼スープダイエットの成功のポイント

スープダイエット成功の秘訣

脂肪燃焼スープダイエットは、1週間で体の毒素を排出して、体をスッキリさせて減量する方法です。
そのため、しっかり1週間続けることが大切です。
基本的に、スープと果物は好きなだけ食べても良いので、空腹で辛いという思いをしないので続けやすいといえます。

 

脂肪燃焼スープダイエットの口コミを見ていると、途中で飽きてしまって続けられなかったという声もありました。
もし、スープだけを食べるのが飽きてしまったら、味付けを変えたり、入れる野菜の種類を変えるなどして、飽きずになんとか1週間乗り切れるように工夫してみてください。
1週間スープを食べ続けるだけで、確実に脂肪が燃焼されて、デトックス効果が働き、体をスッキリさせて痩せることが可能です。
そして、脂肪燃焼スープダイエットを成功する秘訣は、暴飲暴食は控えて、アルコールや甘いものを控えることも大切です。
せっかく、1週間スープだけを食べ続けてダイエットを頑張っても、間食をしてしまったり、アルコールを飲み過ぎたり、飲料水で糖質を多く取ってしまうと、ダイエット効果を実感できなくなってしまいます。
カロリーゼロの炭酸飲料も人工甘味料を含むため避けるようにしてください。
基本的に、脂肪燃焼スープダイエットをしている時は、飲み物はノンシュガーのものを選んで、水またはお茶を選びましょう。
コーヒーにはミルクやお砂糖入れず、ジュースも砂糖がたっぷり入った清涼飲料水は避けてください。

 

そして、脂肪燃焼スープダイエットは、1週間でデトックス作用が働き、減量するという方法なので、4日目からはタンパク質の摂取量が次第に減っていきます。
そのため、1週間以上続けると、タンパク質が減るため、筋力が落ちて体力がなくなってきてしまうので、長くやり続けないように気をつけてください。
脂肪燃焼スープダイエットを長期的に続けたい場合は、4日目以降に低カロリーで高タンパク質の大豆製品、または鳥のささみを摂取して、タンパク質を補給しましょう。

 

スープダイエットのまとめ

今まで、どんなダイエットをしても痩せられなかったという人が、簡単に痩せることができた!という口コミが多いのが、脂肪燃焼スープダイエットです。

 

脂肪燃焼スープダイエットは、野菜や果物を好きなだけ食べられるので、空腹との戦いという辛い思いをしなくて済むので挫折しにくいのが最大のメリットです。
もともと、脂肪燃焼スープダイエットは、糖尿病患者を短期間で痩せるさせるための減量方法として知られていました。
そのため、正しいやり方ですれば、必ず誰でも軽くなると言えます。
脂肪燃焼スープダイエットは、制限が少ないダイエット法なので、ストレスなく続けられるのでぜひ試してみて下さいね。


page top