酵素ダイエットの酵素とは?わかりやすく簡単に解説しました

酵素ダイエットの酵素とは わかりやすく簡単に解説しました

そもそも『酵素』っていったいなんでしょうクエスチョン酵素を理解するところから酵素ダイエットが始まります。
酵素とは、もともと体内に最初からある栄養素なのですが、人の体内には2万種類以上の異なった酵素が存在しているんです。凄い数ですね。
(まだ、その全てを解明できていないんです)

 

酵素自体はタンパク質の殻につつまれていて、私たちが呼吸をしたり、手足を動かしたり、臓器が働いたりする生命活動全てに『酵素』が関係しています。酵素無しでは機能しないのです。
つまり、酵素は生命活動の主役であり源なんですね。
スッスゴイ...(゚Д゚ノ)ノ

 

普段の食事から摂取する栄養素も、それだけでは体内できちんと働かなく、酵素があってはじめて栄養がエネルギーに変わるのです。
例えば、ビタミンとかミネラル系の栄養素を必要な量摂取しても、酵素が体内にないと働きが半減してしまうんです。
それに酵素は9番目の栄養素と言われていて(炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・水・フィトケミカルに次ぐ9番目です。)私たちが生きていく上で欠かせない栄養素でもあります。
その酵素が不足すると、代謝が落ちて太りやすい体質になってしまいます。
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

子供の頃は食べても太りにくかったのに、大人になると食べたらその分だけ太りやすくなってしまう、という経験を誰もが一度はしていると思います。
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

それは代謝の力が落ちてしまい、身体自身で脂肪を燃焼させる力が落ちてしまっているからなんです。
だから、脂肪を燃焼させて痩せる為に、『酵素』を補充して代謝活動を促進させる必要があるんです。

 

酵素の弱点

そんな『酵素』にも弱点があります。
それは『熱に弱い』ことです。
タンパク質でできている酵素は熱に弱いです。(タンパク質だけでなくてミネラルも含みます。)
大体50度〜70度の熱で加熱されるとタンパク質は変形してしまうので酵素でなくなってしまうんですね。
(/_;)/~~

 

だから、加熱した食材には酵素が含まれていないという事になるのですが、『じゃあ、生きるために必要な酵素をどうやって体内に取り入れたらいいのクエスチョン』って、疑問が当然湧きますよね。
そうですよ。加熱した食材に酵素が無いのなら、どうやって摂取すればいいのでしょうクエスチョン

 

酵素を摂取する方法

それは、『生の食材から摂取する』ことです。

  • 生野菜
  • 果物
  • 生の魚とか(刺身)

などです。
特に野菜やくだものには豊富に酵素が含まれています。

 

それと発酵食品です。『納豆・味噌など』日本に昔からある発酵食品が身体にいいのは、酵素を摂取できるためでもあるんですね。
(昔の人は酵素っていう存在を知らないと思いますが、発酵食品を食べると身体の調子がよくなることを経験則で知っていたんですね)
これらの食材から積極的に摂取してみることをおすすめします。

 

酵素ダイエットの酵素には種類がある!ダイエット効果が有る酵素はこれ

酵素とは

酵素には人の身体にもともとある『潜在酵素』と、食事などによって補われる『食物酵素』に大きく分けられます。

 

潜在酵素とは

潜在酵素』は、一日の生産量が一定で、年齢とともに生産量が減少していきます。貯金を食い潰すのと一緒で無駄に使えば使うほど減っていき、それに伴い代謝が下がっていきます。

 

その『潜在酵素』も、さらに種類が大きく2つに分けられ、その時の身体にとって必要な働きをします。
食事した食べ物の消化を助ける『消化酵素』と、代謝促進や免疫をあげたりホルモンのバランスをとる『代謝酵素』に分けられます。
『消化酵素』と『代謝酵素』の間には密接な関係があって、潜在酵素が、消化酵素としてたくさん使われると代謝酵素も減り、消化酵素が節約されると代謝酵素が増えるという関係があります
偏った食事ばかりだったり、食べ過ぎが続くと『代謝酵素』が減少すると覚えておけば十分でしょう。

 

消化酵素とは

消化酵素は消化を助ける働きをします。
種類もたくさんあるのですが、例えば口の中で食べ物を噛む時に出る唾液に含まれる唾液アミラーゼも消化酵素の一つです。
小腸の内部ではアミラーゼ・リパーゼ・トリプシンなどの様々な消化酵素が分泌され、炭水化物やタンパク質、脂質を分解・消化します。
ここでの消化がスムーズにいけば小腸で吸収された栄養素が体内に行きわたり、新陳代謝をあげて脂肪を減らすことに繋がります

 

代謝酵素とは

代謝酵素とは、その名前のとおりに身体の代謝活動を助ける働きをする酵素です。
体内の毒素や老廃物、脂肪などを排出するのが代謝活動だから、痩せる為に必要なのは代謝活動を促進する『代謝酵素』なので、『消化酵素』の浪費を止めるだけで『代謝酵素』が増えるんです
その為には消化のよい食事が大切!

 

酵素がたっぷりと含まれている食材(生の野菜・フルーツ等)を生で食べると、『食物酵素』を補えて消化の働きを助ける効果がありますし、使われる『消化酵素』を節約することができるから、結果として『代謝酵素』を増やす事につながります。

 

効率よく酵素を摂取する方法

食べ過ぎると消化に多くの酵素が使われてしまい、代謝に使われる代謝酵素を減らしてしまうので代謝が落ちます。
そのため、減ってしまった酵素を食べ物(野菜・果物)や酵素ドリンクから補う必要がでてくるのですが、食べ物から補うとしたら、うまく身体に取り込めない事もありますし、酵素のある食べ物を意識して食べる必要がありますが、現代の食生活では意識的に食べるのは難しです。(ですよね。野菜とか果物って値段が高いし・・・。)

 

そんな時は、酵素ドリンクを飲んで補うと良いのです。
酵素ダイエットをする時は、ある程度の断食(ファスティング)をするので、余分なカロリーの摂取を抑える事ができ、身体が活動するために脂肪を燃焼してエネルギーを作りだします。
脂肪が燃えて無くなるから、結果としてやせられる〜。
о(ж>▽<)y ☆

 

しかし、断食(ファスティング)しているとさすがに栄養が足りなくなってくるので、断食(ファスティング)して食べなかった食事の代わりに酵素ドリンクを飲んで栄養も補います。
最近の酵素ドリンクは、低カロリーとお肌のことも考えた成分配合をしているので、野菜や果物の栄養素が何十種類も入っています。
その為、口コミサイトを見てもダイエットと共に美肌になったという体験談の数がすごく多いんですよ。

 

☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!


無断転載禁止