ワイドスクワットで太ももが痩せた!脚痩せした私のダイエット体験記

ワイドスクワットで太ももが痩せた!脚痩せした私のダイエット体験記

太もも,痩せる,ワイドスクワット,脚痩せ

太っているわけでもないのに、太ももだけがむっちりと張っているというのが私の体型でした。
体育の時間、短パンを履いても、短パンの下から盛り上がっている太ももがいつも気になっていました。
水泳の時間は少し前かがみになって太ももが目立たないようにしていました。
そんな私が一念発起して、太ももダイエットに挑戦した体験記です!

私が太ももダイエットをしてみようと思った理由

大学生の時、オールラウンドで球技を楽しむサークルに入りました。
サークル活動のときに着ているものはジャージ。太もももしっかりと隠してくれます。
運動をして、暑くなってジャージをまくったとしても、出るのはふくらはぎだけ。特に太ももを細くする理由も見当たらないまま、気楽に過ごしていました。

 

けれども、夏休みにサークル仲間で海に行こうと盛り上がってしまいました。『水着、短パン!このままではまずい!』!
私は急遽、太ももダイエットを開始することにしました。

 

どうして私の太ももが太かったのか

まずはダイエットをする前に自分の体型や、生活スタイルを見直してみました。
運動は嫌いではないのだけれども、長距離走や水泳などの有酸素運動が苦手。筋肉がきちんとついているわけではありません。
また、足を組む癖があって、ちょっとしたことで足がむくみやすい気がしていました。
生まれつきというよりも生活習慣が原因で太ももが太い体型になったのでは、と考えるようになりました

 

ワイドスクワットダイエットを実践してみた

太もも,痩せる,ワイドスクワット,脚痩せ

ここでは、実際に私が実践してみた経験を書いています。

このダイエット方法を選んだ理由

取り急ぎ、集中的に内腿に筋肉をつけ、引き締めたいと思ったので、ワイドスクワットダイエットに決めました。
ワイドスクワットとは、足を開いて行うスクワットです。狭い場所でもできる、簡単そう、という第一印象でした。
通常のスクワットだと下半身の筋肉、「大腿四頭筋」「大臀筋」などが鍛えられますが、ワイドスクワットだと、「内転筋群」という筋肉を鍛えられます。太ももを引き締めたい私にとって、うってつけのトレーニングでした。

 

ワイドスクワットを実際にやってみた

まずは、足をしっかりと開いてスクワットをします。
通常のスクワットだと、太ももの前側に圧力がかかるような感じがするのですが、ワイドスクワットは開いた足の内腿部分にしっかりと効いている感じがします。
あとは臀部、下腹部でしょうか。やり始めた時から、これは効果があるだろうなと実感できる感覚でした。

 

ただ普段使っていない場所に力が加わるので、初めは無理をしないで、朝15回、夜15回の2セットにしました。
それから徐々に増やして、1週間経った後は、朝30回、夜30回の合計2セット行いました。
目線も激しく動くわけでもないので、テレビなどをつけながらなど、『ながら』でトレーニングできることが継続の秘訣だった気がします。

 

ワイドスクワットをした後は、カレンダーに「済」と書き入れるようにしました。書くことで達成感もあり、うっかり忘れることを防止することができました。

 

やってみる前と後での違い(気持ちの面で)

ワイドスクワットを日々していくと、筋肉を意識するようになりました。ワイドスクワットをしている時には、普段意識していなかった内腿や臀部の筋肉を感じることができます。
そのために駅のホームで立っているとき、授業中座っているときなども、ふと筋肉を意識するようになりました。
以前はただ立っていた電車の中やホームで、お尻にキュッと力をいれてみたり、姿勢を正して膝と膝を合わせて座るようにしました。

 

ワイルドブラックダイエットの結果がすごい!

ダイエットの効果は22間程度で現れてきました。
まずは友人に「あれ?痩せた?」と嬉しい言葉をかけてもらいました!太もものしまりが違ってきたことは、自分自身でも感じていました。
嬉しい誤算は、ヒップアップ効果も絶大ということでしょうか。もちろん、海に行ったときにも自信を持って水着、短パン姿になることができましたよ。

 

太ももダイエットをやってみての感想と周りの変化

太ももダイエットをしてみて、体に筋肉をつけることはとても大事なのだなと思いました。
きちんとした姿勢を意識するので、足がむくみやすくなることもなくなった気がします。
筋肉がつくと、長時間歩いたり、運動をしたりしても疲れにくくなり、なによりも太りにくくなりました。
友達にスタイルがよくなったと褒められたことで、友達も巻き込んでワイドスクワットをするようになったこともなかなか楽しい経験でした。

 

まとめ

大学を卒業してから、社会人になり、運動をする機会がぐっと減りました。
自分で気をつけていないと休日なども体を動かさずに終わることも多々あります。
けれども、太ももダイエット、ワイドスクワットを習慣づけてからは筋肉を適度につけるということの大切さを実感しています。
時間を見つけて、友達や家族とトレッキングに出かけてみたり、綺麗なスタイルをキープするために、心がけるようにしています。

 


page top