足が太いのはイヤ!足が痩せたい人に役立つ5つのダイエット方法

足が太いのはイヤ!スラッとした足に痩せたい人に役立つ5つの方法

足が太いのがコンプレックスで、ミニスカートやショートパンツを自信を持って履けない・・・と悩む女子は多いです。
足痩せダイエットに取り組んでも、なかなか思うように痩せられないと悩んでいませんか?
そこで今回は、確実に足が細くなる5つの方法をご紹介します。
足痩せダイエットは、継続すれば必ず細くなるので、諦めずにトライしましょう!

 

足が痩せたいならでマッサージで痩せ体質になれる

足は第二の心臓と呼ばれ、食べ物に含まれる不要な老廃物や添加物を心臓に戻す大事な役割があります。
しかし、運動不足や生活習慣の乱れによって体の血行が悪くなると、足に不要な老廃物が溜まり、心臓へ運ばれなくなるのです。
不要な老廃物と脂肪が合わさり、足にセルライトとして固く残ってしまうことが、足が太くなる原因となります。

 

つまり、運動不足や栄養バランスの悪い食生活が続くと、足がどんどん太くなってしまうのです。
足をマッサージをして溜まったセルライトをしっかり心臓に戻してあげることで、確実に足を細くすることが出来て痩せ体質になります。

 

足痩せマッサージのやり方
マッサージで足をスリムにするためには、リンパに沿って頑固な老廃物を排出させることが大切です。
そのため、少し強い力で足に溜まった老廃物を絞るようにして、心臓に向かって上へ上へマッサージしていきます。

  1. 両手をしっかり肌につけて、強い力でリンパに沿ってふくらはぎから太ももの順に下から上へ向かってマッサージしていきましょう。
  2. セルライトで硬くなっている部分は、雑巾を絞るような形で両手でひねるようにして上へ上へとマッサージしていきます。
  3. 太ももも同様に、老廃物で硬くなっている部分は、絞り込むようにしてほぐしながら、膝から脚の付け根に向かってマッサージしてください。
  4. 膝の裏には多くのリンパが流れているので、太ももに向かって優しく撫でるようにして老廃物を流していきましょう。
  5. 最後に足の付け根まで来たら、足の付け根を優しく内側から外側に向けてさするようにリンパを流していきます。

リンパマッサージは、家でもテレビを見ながら簡単にすることも出来ますし、道具やお金もかからないのでオススメのダイエット方法です。

 

足を痩せたいなら筋トレで無駄なぜい肉を取る

スラッとした 足を手に入れるなら、無駄なぜい肉を取る必要があります。
太ももの内側やふくらはぎの筋肉を鍛えると、無駄なぜい肉も落ちてスッキリ足が細くなるんです。

 

初心者でもできる!太ももの内側の筋肉を鍛えることができる簡単な方法

まず、椅子に座り、クッションまたは厚めの雑誌を太ももの両足に挟み、クッションを潰すように両足の太ももで3秒ほど力をいれて3秒数えます。
その後は緩めて、1回10セット繰り返してください。
普段使わない太ももの内側の筋肉を鍛えて、柔らかい脂肪を落とす効果があります。

 

効果抜群!スクワットでスリムな足痩せを実現

最も足を細くすることができる筋トレはズバリ、スクワットです。
足腰の下半身全体の筋肉を鍛えることが出来るため、無駄な脂肪分の分解に役立ち、ダイエット効果が抜群と言えます。
では、足やせダイエットに効果的なスクワットのやり方を紹介します。

  1. まず肩幅よりちょっと広めに足を開いて、手は頭の後ろに置きます。
  2. 息を吐きながら、膝をゆっくり曲げて太ももが地面に平行になるまでゆっくり腰を下ろしていきます。
  3. その状態で3秒停止し、次に息を吸いながら元の状態に戻します。

あとはこれを繰り返すだけ。
1日5回を1週間続けていき、徐々に1日10回、15回と回数を増やしていくと、脚が細くなるスピードもあがっていきます。

 

スクワットのメリットは、足だけではなく腰回りも鍛えることができるため、下半身の脂肪を落とすのに大変効果的です。
毎日続けると、太ももの大きな筋肉を鍛えることができて、無駄な脂肪を燃焼して太ももを一回り細くさせることが可能性です。
自宅で手が空いた時にスクワットを習慣づけると、足腰が鍛えられて足も細くなるのでオススメです。

 

お風呂のあとのストレッチは足痩せダイエットに効果あり

足が太くなる原因は、足に余分な脂肪が多くついて、セルライトが溜まってしまっているからです。
お風呂上がりの体が温まっている時に、足をストレッチして血行良くすることで、セルライトや余分な脂肪を分解して細くすることが可能です。

 

では早速、脚やせダイエットに効果的なストレッチ方法を紹介します。

 

やり方はいたって簡単

  1. 仰向けになって寝そべる
  2. 両足を上にあげる
  3. 両足を交互にバタ足をするように大きく上下に揺らす

両足を心臓より高い位置に上げることで、足に溜まった老廃物を排出することが可能になるんです。
さらに、両足を上に上げた状態で自転車のようにペダルを漕ぐと、太ももストレッチをしながら筋肉も鍛えられるので一石二鳥です。
お風呂上がりは体が温かく、脂肪燃焼にぴったりのタイミングなので、ストレッチと筋トレを同時に行う習慣をつけると良いですよ。

 

ウォーキングは脚が痩せる効果がある

足痩せダイエットなら、ウォーキングや水泳と言った有酸素運動もオススメ。
有酸素運動は、酸素を取り入れながら、体内の無駄な脂肪を燃焼させることができるので減量に最適なのです。
有酸素運動の中でも、ウォーキングは誰でも簡単に取り入れることが出来るし、続けやすいのでオススメ。
激しい筋トレ運動は、体内に乳酸がたまるため疲労を感じますが、ウォーキングは酸素が体内の脂肪や糖分を分解してくれるため、足やせにも効果的です。
日頃から運動不足の方は、通勤や通学のときにひと駅分歩いたり、休みの日には近所を散歩したり、歩く時間を増やしてみてください。

 

それに、足痩せダイエットは、継続することが大切です。
雨や天気が悪い時は、室内でストレッチやマッサージをしたり、天気が良い時は外でウォーキングやスポーツジムで水泳をしたり、天気に合わせてダイエット方法を変えて工夫すると、3日坊主で終わらずに長くダイエットを続けることができるんです。

 

足を細くしたいなら塩分カットの食生活でむくみを予防する

足のむくみ解消や足痩せをするならば、塩分カットダイエットをおすすめします。
日頃から塩分が多いインスタント食品や、外食が多い方は、血液中の塩分濃度が高くなる傾向があるため、体がそれを薄めようとして、水分を溜め込もうとします。
塩分過多の食生活は足がむくんでまうため、血行不良となり、健康を維持する上で必要な栄養素が全身に運ばれなくなってしまうのです。

 

試しに、三日間だけ塩分をほとんど取らない生活をすると、体に不要な水分が体外へ排出されるため、足のむくみも解消されて、体重は簡単に落ちていきます。
無駄な水分が排出されることによって、足もスリムになるのですね。
塩分を取りすぎた食生活は、生活習慣病の原因にもなるため、足痩せダイエットをきっかけに、減塩の食生活を心がけてみてはどうでしょうか。

 

脚が痩せたい今回のまとめ

今回は、足痩せたい人向けに、ダイエットに効果的な5つの方法をご紹介しました。
足は心臓から遠く離れているために 、体に溜まった無駄な老廃物や不純物が脂肪と一緒に残りやすく、セルライトとして頑固に残ってしまうのです。
足のマッサージやストレッチをして血行良くすることで、頑固に張り付いたセルライトをしっかり綺麗に流すことができます。
足のマッサージは自分でもしやすい部分なので、毎日お風呂上がりに習慣化させると効果的です。

 

そして、足を細くするには、筋肉トレーニングでしっかり太ももとふくらはぎに筋肉をつけることも大切です。
スクワットは、太ももを細くしたり腰回りをスリムにする効果が高いので、是非毎日取り入れてみましょう。

page top