本気で痩せたい!私が3ヶ月で15kg減に成功したダイエット方法

本気で痩せたい!私が3ヶ月で15kg減に成功したダイエット方法

本気で痩せたい!私が3ヶ月で15kg減に成功したダイエット方法

3ヶ月で15 kg痩せた!」と聞くと、夢物語に聞こえるかもしれません。
でも、人間は本気を出したら、3ヶ月で人生を変えることができます。
私は、食べることが大好きで、運動嫌い、そして面倒くさがりやの三拍子揃ったダメ人間でした。
今まであらゆるダイエット方法を試しましたがすべて失敗、そしてリバウンド・・・。
ところが、正しいダイエット法に出会い、効率的な食事制限と運動法を実践したら、3ヶ月で15 kgの減量に成功できたのです!
ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

 

今回は、「時間がないけど、とにかく本気で痩せたい!」と思ってる方のために、私がダイエットに成功できた秘訣をご紹介します。
スポンサーリンク

本気で痩せたい!私が3ヶ月で15キロ減ダイエットを始めた理由

本気で痩せたい!私が3ヶ月で15キロ減ダイエットを始めた理由

私は、約1年前まで身長153cm、体重60 kg、BMI数値は25.6肥満レベル1のぽっちゃり体型でした。太っていることがコンプレックスで、服装はいつも体型をカバーするものばかりで、ファッションなんて無縁でした。
流行りのダイエット方法は全て試しましたが、酵素ダイエットも体幹ダイエットも効果なし。食事を抜いて5キロ痩せても、その後、食べ過ぎてリバウンドしてしまい、ダイエット前より太ってしまうという悲惨な経験もしました。

 

そんな私は、ある日結婚式に着るウェディングドレスの試着をした時に、鏡に映った自分の姿に愕然としたのです。「こんな太った花嫁なんて全然綺麗じゃない!」
私はその時、自分の体型が悲しくなり、何が何でも15キロ痩せてやる!と固くダイエットを誓ったのです。
これから本気で痩せたいと思っている方は、紹介する私が実践したダイエット方法を今日から実践してみてください。

 

本気で痩せたい人必見!私が15キロ減できたダイエットプログラム

本気で痩せたい人必見!私が15キロ減できたダイエットプログラム

本気で痩せるには、食事制限をしながら程よい筋肉をつけて、有酸素運動で脂肪を燃焼させることが最も早道です。
私の場合、体重が70 kgで運動が苦手ということもあり、まずは食事制限で60キロまで落としてから、さらに目標体重に近づけるために運動始めました。
体脂肪が減って体が軽くなってから、筋トレと有酸素運動でさらに脂肪燃焼を加速させて、3ヶ月でトータル15 kgのダイエットに成功したのです。

 

@朝食でしっかり栄養素を摂取する

@朝食でしっかり栄養素を摂取する

本気で痩せたい人が知っておきたいことは、食事のバランスが大切 ということです。 人間は、寝てる間に体の機能を休ませるため、体温が下がっているので、朝食を食べて代謝を上げて1日の消費カロリーをアップすることが大切です。
朝食を食べないと一日中体温が下がったままになり、代謝が下がって痩せにくい体になってしまいます。

 

私は、朝起きたらすぐに代謝をアップさせるために、白湯を飲む習慣をつけました。
白湯とは、一度沸騰させたお湯をさましたお湯のことで、白湯を1杯飲むだけで体がポカポカ温まり、代謝が上がるのが実感できます。

 

朝食にシリアル

そして、ダイエット期間中の朝食は、なるべく多くの栄養素を取ることが大切です。平日は、朝5時起きで時間がないので、手軽に栄養素を補給できるシリアルを多く食べていました。
オートミールのシリアルには、

  • くるみ・アーモンドなどナッツ類
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 鉄分
  • 炭水化物

の多くの栄養素を一度に摂ることができます。
シリアルにはヨーグルト、大豆由来の豆乳をかければ、乳酸菌や大豆イソフラボンを摂取できて、腸内環境が良くなり、お腹もスッキリ効果もありダイエットに最適です。
それに、フルーツとの相性も良いので

  • いちご
  • キウイ
  • ブルーベリー
  • バナナ

をトッピングして、飽きないように工夫しました。

 

休日は、朝食にゆっくり時間をかけるため、低カロリーで栄養バランスの良い和食のメニューを作り

  • 焼きサーモン
  • アジの開き
  • きゅうりの漬物
  • わかめとこんぶのおみそ汁
  • 玄米

から栄養素を摂取して、代謝を上げていきました。

 

A糖質制限ダイエットを続ける

A糖質制限ダイエットを続ける

短期間で確実に痩せるためには、糖質制限ダイエットも効果的です。ダイエット期間中は、白い主食を完全にカット!白米、食パン、お蕎麦以外の麺類は一切口にしませんでした。
白米や食パンを食べると、血糖値が上がるため、体脂肪を溜め込みやすくなるからです。血糖値が上昇するとインスリンが分泌されて、ブドウ糖は糖エネルギーに変換されますが、多過ぎる場合は体内に中性脂肪として蓄積されてしまうのです。

 

私の場合は、朝食だけ糖質を10g以下摂取して、昼と夜は一切の糖質をカットしました。
もともと白いご飯やラーメンなど炭水化物が大好きでしたが、3ヶ月間糖質を極力カットしたから痩せることが出来たと思っています。

 

ダイエットを始めたばかりの頃は、主食をカットすると物足りなさを感じ、満腹感が感じられないこともありました。
そういった時は、玄米にしたり、食パンをライ麦、パン、全粒粉にすると良いです。
そして麺類は、お蕎麦が一番ダイエットに効果的です。
お蕎麦には

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

が豊富に含まれているので、ダイエットにおすすめです。

 

糖質制限ダイエットを決めてから、1ヶ月で体重が7 kg減量し63kgまでになり、体が軽くなったのです。

 

そして、目標体重の55kgまであと8キロ痩せるため、運動を取り入れて、さらにダイエット強化するため、スポーツジムでトレーニングすることを決意。

 

ジムのパーソナルトレーナーのアドバイスによると、「しっかり筋肉をつけるためには、タンパク質を摂取したほうがいいよ」というアドバイスを頂き、低カロリーで高タンパク質の

  • 大豆製品
  • 豆腐や納豆
  • 鳥のささみ

を多く食べるようにしたのです。
ダイエット期間中の昼食は、お弁当の中身を鳥のささみ中心にして、飽きないようにいろんな味のバリエーションに変えていきました。

 

味付けは

  • 塩コショウ
  • バジル
  • ノンオイルドレッシング

などをつけて、低カロリーの高タンパク質を積極的に取るようにしました。

 

Bジムで筋トレと有酸素運動をして脂肪燃焼

Bジムで筋トレと有酸素運動をして脂肪燃焼

私は体を動かすのも苦手だったので、自宅で筋トレをしたりジョギングやウォーキングをしても絶対に続かないとわかっていたので、運動はジムで行うことに決めたのです。
その選択は大正解で、ジムに行くと マンツーマンで筋トレのアドバイスをしてくれたり、食生活のアドバイスをしてくれたので、ダイエットを成功に導いてくれたんです。

 

もしジムに通わずに、一人で黙々と食事制限だけのダイエットを続けていたら、決して15kg痩せることはできなかったはずです。

 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

ジムにはいろんな種類のトレーニング器機あり、運動が苦手な私も飽きずに運動を続けられることができたのです。

 

私が3ヶ月の間に行った運動は

  • ベンチプレス
  • ダンベル
  • エアロバイク
  • ジョギング
  • 水泳
  • ヨガ

です。

 

脂肪燃焼のためには、有酸素運動が効果的なので、エアロバイクとランニングマシーンは毎回取り入れました。

 

ランニングマシーンは、心拍数も測ってくれるので、走るスピードや距離時間も表示されて、運動が苦手な方でも簡単に使うことができます。
体重が減り始めてから体が軽くなったので、思ったよりも体が動いて、早いスピードで走れるようになったのがとても嬉しかったです。
そして、少しずつ体に負荷をかけてスピードを速くして傾斜を上げて、運動量を増やしていきました。

 

ジムではトレーナーが付いているので、運動している時の姿勢や腕の振り、そしてどこの筋肉を意識して運動するのか!をアドバイスしてくれるので、とても効果的にダイエットすることができます。

 

上半身を痩せるために、ベンチプレスとダンベルを中心に筋トレを行いました。
ベンチプレスとダンベルは、二の腕の筋肉の上側にある上腕二頭筋と下側にある上腕三頭筋を鍛えることができます。
ジムに通い始めてから、2週間でお腹周りがすっきりして、くびれも出るようになりました。

 

自宅で筋トレやウォーキングをしても正しい呼吸法や筋肉の使い方はわからないため、効率的に痩せることは難しいですが、ジムでは正しい運動法で脂肪燃焼ができるため、確実に痩せることができて、体型がスリムになっていくことができたのです。

 

C夕食は食べない!プチ断食が効果あり!

C夕食は食べない!プチ断食が効果あり!

3ヶ月で15kg減という大きな目標を掲げた私は、夕食は断食を実践したのです。
突然断食をすると体に負担がかかってしまうので、はじめの1ヶ月間は朝と昼は食べて、夜はグリーンスムージーといった酵素ドリンクだけの生活を続けました。

 

夜は基本的に体を休める時間なので、摂取カロリーを抑えることで、体脂肪の吸収を抑えて痩せることができます。
野菜や果物、ヨーグルトをミキサーにかけたスムージーを作り、酵素ドリンクのみ。
夜断食をすることで、ハイスピードで減量することができたのです。
それでも、どうしてもお腹空いてしまう時もありましたが、そういった時は早めに寝てしまうか(笑)、アーモンドやクルミといたナッツ類を少し食べて過ごしました。

 

今までなかなかダイエットに成功しなかった方は、夕食にボリュームを置いてしまう方が多いのではないでしょうか。

 

食べる分量は、朝しっかり食べて、昼食は少なめ、そして夜はほとんど何も食べなければ、胃や腸に負担がかからず、体脂肪の吸収を抑えて確実に痩せることができます。
グリーンスムージーには、ほうれん草やヨーグルトを入れて、食物繊維や乳酸菌も多く含まれているのでデトックス効果もあり、お腹をスッキリさせることができます。
夜だけ断食をする「プチ断食」はかなりダイエットに効果があるので、行ってみる価値がありますよ。

 

グリーンスムージーについて書いた記事はこちら
グリーンスムージーダイエットは効果なし?効果的にやせる飲み方

 

D辛いときはSNSのダイエット仲間と情報共有

私は、綺麗な花嫁になるために確実に3ヶ月で15kg痩せる必要があったため、ダイエットを挫折してしまうことが心配でした。
そこで、ダイエット仲間と情報を共有するためにダイエット専門のSNS 『ダイエットクラブ』を利用しました。
ダイエットクラブは、会員数14万人を誇り、ダイエッターの成功例や失敗談、そしてダイエット仲間を見つけられる大変役立つコミュニティなんです。
今までいつもスマホを開くとゲームをやっていましたが、ダイエットクラブを始めてから、ダイエット仲間と近況状況を報告したりアドバイスをもらったりして、モチベーションを上げていました。

 

ダイエットは自分との戦いですから、続け続けることがとても大変ですよね。
でも、ダイエットクラブでは公開日記を見てくれる仲間と励ましあったり、痩せやすいダイエットメニューを教えてくれたり、モチベーションをアップできるのです。
私は、自分と同じようにウエディングドレスを着るために減量している仲間も見つけることができて、励まし合いながら、頑張れたのも良かったと思います。
これから本気で痩せたいと思う方は、ダイエット専門のSNSでモチベーションを上げることはかなりおすすめです!

 

本気で痩せたい!私が3ヶ月で15kg減に成功したダイエット方法のまとめ

今回は、私が3ヶ月で15kg痩せることができたダイエット法を紹介しました。
基本的には、諦めずに糖質制限ダイエットと筋トレ、有酸素運動で効率的に15kg 痩せることが可能だと断言できます。
もちろん、途中でお腹が空きすぎて挫折しそうになったり、筋トレが辛すぎて中断したくなることもありましたが、そういった時はジムのトレーナーやSNSで知り合ったダイエット仲間と励ましあって、中断することなく続けることができました。
これから本気で痩せたい!と思ってる方の是非参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

(・∀・)


page top