20代前半の女子がマイナス5キロのダイエットに成功する方法

20代前半の女子がマイナス5キロのダイエットに成功する方法

20代前半の女子がマイナス5キロのダイエットに成功する方法

ダイエットは、年代別によって効果的な方法が変わるのをご存知ですか?
20代前半の女子は基礎代謝が高いため、ダイエットの効果は非常に出やすいので痩せやすい年代です。
同時に、20代前半の女子は間違ったダイエットで失敗してしまう方も多い世代でもあります。
そこで今回は、20代前半の女子がマイナス5kgのダイエットに成功させる方法をご紹介しましょう。

 

20代前半女子は食事制限ダイエットで5キロ痩せる

20代前半女子は食事制限ダイエットで5キロ痩せる

人間の基礎代謝が一番活発で、ピークを迎えるのは10代ですが、20代前半もまだまだ基礎代謝が高い年代です。
そのため、食事制限ダイエットで簡単に減量することが可能です。
ただし冒頭で述べたように、20代前半の女子は痩せ願望が強いため、全く食べない「断食ダイエット」や「単品ダイエット」など過激なダイエットをする方も多くみられます。
健康的に痩せるには、基礎代謝を上げて体の余分な脂肪を燃焼するために、栄養バランスのとれた食事をしっかり取ることが必要です。

 

しかし、何も食べないと飢餓状態になり体の新陳代謝が鈍るため、体内のエネルギーを溜め込み、余計に太りやすい体質になってしまいます。
20代前半の女子は、どんなに痩せたいと願っても、断食ダイエットをするのは危険ですので止めましょう。
断食ダイエットは口コミでも話題ですが、筋力が落ちて冷え性や生理不順の症状を引き起こします可能性があるので避けてください。

 

ダイエット中の20代前半女子の総カロリーは、1日1500kcalから1700kcalに抑えて、野菜中心の食生活を心がけましょう。
野菜が苦手な方や外食が多い方は、マルチビタミンのサプリメントを利用をおすすめします。
1日の中では朝が一番カロリーを消費しやすいため、朝昼夜の順で食事のボリュームを抑えていくと効果的です。
特に夜は消費カロリーが少ないために、18時以降は食べる量を控えるようにしましょう。

 

20代前半のダイエットは筋トレで痩せ体質になる

20代前半のダイエットは筋トレで痩せ体質になる

20代前半の女子は、痩せようと覚悟した時に食事制限だけの過酷なダイエットをする方が多いです。
しかし、健康的に痩せるためには皮下脂肪を燃焼させなければならないため、体内に必要な栄養素をしっかり摂取して、脂肪を燃焼させるエネルギーが必要なのです。
何も食べないと皮下脂肪を燃やす燃料がないために、体内にある皮下脂肪をそのまま蓄えようとして痩せにくい体質になります。

 

20代前半のダイエットは、食事制限プラス筋トレを取り入れることで、脂肪燃焼をアップします。
筋トレは糖質をエネルギーとして脂肪を燃焼させるので、減量の近道になるのです。
毎日スクワットや腹筋運動をするだけで基礎代謝が上がるので、運動していない時や寝ている時でも脂肪が燃焼しやすいメリットがあります。
特に20代前半は、筋トレの効果が出やすく減量しやすいので取り入れましょう。

 

そして、筋トレは筋肉を回復させる時間も必要なため、毎日する必要はありません。
突然、筋トレを続けると筋肉が破壊されて痩せにくくなるため、1日おきにマイペースに続けていくと良いでしょう。

 

20代前半の女子が筋トレを始めるには、良質なタンパク質を摂取すると筋肉が増えて、脂肪を燃焼る力が アップします。

 

タンパク質の摂取は

  • 低カロリーの鳥のささみ
  • 大豆製品
  • 豆腐
  • 納豆
  • 豆乳

がおすすめです。
そして、炭水化物も脂肪燃焼のために大切なエネルギー要素になるため ダイエット中も白米はしっかり食べるようにしましょう。

 

20代前半女子のダイエットは有酸素運動でムダなぜい肉が落ちて5キロやせる

20代前半女子のダイエットは有酸素運動でムダなぜい肉が落ちて5キロやせる

カロリーオーバーや運動不足によって、体に無駄な贅肉が多く付いている場合は、筋トレと並行して有酸素運動をすると効果的です

 

筋トレは無駄な脂肪を燃焼する役割があるのに対して、有酸素運動は長時間かけて酸素でエネルギーを消費するため、体の負担になりにくく、 ダイエット初心者にもおすすめ
有酸素運動は、20分以上続けると体内に溜まったエネルギーを消費し始めるため、減量に効果的なのです。

 

そして、有酸素運動は血液中のエネルギーも消費してくれるため血行が良くなり、体の冷えの解消動脈硬化の予防も同時にしてくれるメリットもあります。
20代前半は、元々基礎代謝が高いため 有酸素運動を始めて一週間で体が軽くなるのを実感できるでしょう。

 

有酸素運動で1番おすすめなのは ウォーキングです。

 

両手を大きく振りながら、大股で早めに歩くというだけで、誰でも簡単に始めることができます。
有酸素運動は20分以上続けることで体内のエネルギーを消費し始めるため、毎日20分以上歩く習慣をつけると良いです。
通勤や通学にはスニーカーを履いて、毎日ひと駅分歩いたり、いつもより多めに歩くことでダイエット効果を発揮することが可能になります。

 

20代前半女子はエステサロンの痩身コースがダイエット成功の近道

20代前半女子はエステサロンの痩身コースがダイエット成功の近道

20代前半は、痩せることへのこだわりが強く、パーツ別のダイエットを計画する方も多いです。

 

例えば

など、人によってそれぞれ痩せたい部分は異なります。

 

今まで紹介した

  • 筋トレ
  • 有酸素運動
  • 食事制限

などでも痩せることは十分可能ですが、部分的に痩せたい場合は、エステサロンのパーツ別ダイエットコースに通うのも一つの方法です
エステサロンには、足痩せ専門や二の腕集中ダイエットコースなど部位別にコースを設定している所もあったりするから、スマホで一度調べてみるのもいいかもしれません。初回お試しなら超格安で施術して貰えますから。

 

20代の前半の女子はやせ願望が強く、自己流でダイエットに成功してもリバウンド率も高めです。
エステサロンではプロのエステシャンが痩身の相談に乗ってくれるため 、リバウンドしにくいと言うメリットがあるため、ダイエット成功の近道になります。

 

20代前半女子がダイエットをするときの注意点

20代前半女子がダイエットをするときの注意点

20代前半の女子は、断食ダイエットをする人が多いですが、 体内のエネルギーを閉じ込める、痩せにくい体になるためおすすめできません。
急激なダイエットは生理が止まったり、冷え性の症状が出る可能性があるので止めましょう。

 

健康的なしなやかな女性らしい体型を目指すならば、栄養素のあるものをしっかり食べて、筋トレと有酸素運動を併用する王道のダイエットが最も効果的です。

 

20代前半は、学校や仕事に忙しい時期ですが、朝ごはんをしっかり食べて空腹の時間を作らないように気をつけてください。
なるべくカロリーの高いものは朝に摂取して、夜は低カロリーの献立を考えましょう。
アルコールは、脂肪を貯めやすく食欲を増す効果があるので、ダイエットには大敵です。

 

ダイエット中は甘いものや お酒を我慢するのが辛い時期ですが、100%断ち切ってしまうとストレスが溜まり 、ダイエットが持続できなくなります。

 

一週間に一回は、好物を自分にご褒美をするなどして上手に取り入れていきましょう。

 

社会人の方は、どうしても飲み会やお席の席が多くなりますが、飲み過ぎ食べ過ぎが続いた日の翌日は、カロリーを控えるなどして調整することが大切です。
毎日体重計に乗って体重の変化をチェックすることもモチベーションアップになるので試してみるのもありです。

 

20代前半女子のダイエットのまとめ

  1. 食事制限ダイエット
  2. 筋トレで痩せ体質になる
  3. 有酸素運動
  4. エステサロンの痩身コース
  5. ダイエットをするときの注意点

今回は、20代前半の女子がダイエットに成功するために効果的な上記の方法を紹介しました。
最近は、ネットや口コミでも多くのダイエット方法が紹介されていすが、 断食ダイエットや単品ダイエットは新陳代謝を低下させ、脂肪を溜め込み余計に太りやすい体質になってしまうためオススメできません。
過激なダイエットは、生理不順や婦人科系の病気を引き起こす可能性があるので、気をつけましょう。
健康的にスリムな体型になるためには、栄養バランスの良い食生活と筋トレ・有酸素運動を取りれて、体の余計な脂肪を燃焼させてスリムな体を手に入れましょう!


page top