結婚式までに痩せる!花嫁がダイエットに成功する5つの方法

結婚式までに痩せる!花嫁がダイエットに成功する5つの方法

『ウェディングドレスをキレイに着こなすために、無駄な贅肉を落としたい!』と鏡を見ると思いますよね。
でも結婚式まで数カ月しかない場合、駆け込みダイエットをしなければなりません。
今回は、結婚式までの短期間で痩せれるダイエット方法を5つ紹介します。

 

これから結婚式に向けて短期間で痩せたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

結婚式前にダイエットは常識?非常識?

ある結婚情報サイトのデータによると、結婚式までにダイエットをした花嫁さんは71%にのぼることがわかりました。
つまり、半数以上の花嫁さんが何らかのダイエットに取り組んだということですね。
そして、ダイエットをした期間は、半数以上の花嫁さんが結婚式の半年前から始めたことがわかりました。

 

ダイエットを開始したのはいつ?

  • 結婚式1カ月前(7%)
  • 結婚式の3カ月前(23%)
  • 結婚式半年前(41%)
  • 結婚式1年前(29%)

駆け込みダイエットとはいえ、半年以上かけて計画的に行う方が多い結果となりました。

 

結婚式までに短期間で背中痩せする方法は?

ウェディングドレスをキレイに着こなすには、背中の贅肉を落としてスッキリ着こなしたいですよね。
背中は自分で見づらいために、ダイエット効果も現れにくい部位と言えます。
そこで、背中が引き締まるストレッチ方法を紹介しましょう。

 

1:背中引き締めストレッチ

  1. うつ伏せになり両手を肩の高さに伸ばして、息を吸いながら顎を床から離す。
  2. 息を吐きながら両掌とつま先を床から離し、そのまま両手をお尻の上で組んで、肩甲骨を引き寄せる。
  3. そのままの状態で5秒キープしてゆっくりと体を戻します。

この動作を5回1セットにして、1日2セット繰り返してください。

 

2:背中引き締めストレッチ

  1. フェイスタオルの両端を握り、息を吸いながら両手を高く持ち上げる。
  2. 腹筋と背筋を使って背筋をまっすぐ伸ばすことを意識する。
  3. 息を吐きながら肘を曲げて、タオルを肩のラインまで下げ、息を吸いながら元に戻す。体が固い方はタオルが肩まで下りないかもしれませんが、無理のないところまでやってみましょう。

これを1日10セット行いましょう。
1ヶ月続けると、背中がすっきりしてくるのが実感できると思います。

 

結婚式までに有酸素運動で痩せる

ダイエットには運動が有効ですが、結婚式の準備もしなければならず、ジムに通う時間が取れない方も多いでしょう。
そんな方には、最も簡単な有酸素運動、ウォーキングを日常生活で定期的に行うと良いです。
自転車で通勤している方は、1つ手前の停車場で降りてウォーキングの量を増やしたり、電車通勤の方は、最寄り駅よりもひとつ手前で降り、運動量を確保しましょう。

 

ウォーキングは、大股で早いペースで歩くと自然と息が上がり、脂肪燃焼効果がアップします。
運動習慣がなく運動の苦手意識がある方もウォーキングなら続けやすいため、取り入れてみてください。

 

体を動かすのが好きな方は、ランニングもおすすめです。
一定のペースで走り続けることで、心肺機能を高めて、足の筋肉や骨に負荷をかけることで脂肪燃焼をアップしてダイエットに効果的です。
自宅付近で、景色を楽しめるコースや走りやすい路面などを決めて定期的に実施すると、継続できます。

 

結婚式までにスポーツジムで痩せる

一人でダイエットは続けられる自信がないという方は、

  • スポーツジム(フィットネスクラブ)
  • 公共スポーツ施設
  • ダンススタジオなどのレッスンクラスに参加

してみてはどうでしょうか?
インストラクターの方の指導のもと、グループで一緒にエアロビクスやヨガのレッスンを受けることができます。
スポーツジムでは、結婚式に向けてダイエット仲間を見つけることができて、インストラクターや一緒に参加する仲間と共に汗を流すことができるため、ダイエットを続けやすいのです。

 

結婚式までにブライダルエステで痩せる

ブライダルエステの痩身は、気になるパーツごとの引き締めが可能です。
小顔ケア、二の腕、背中部分のスリミングケアが人気で、ウエストラインやヒップケアもあります。
リラクゼーション効果が高い技術がメインなものが多いため、日頃の疲れを取りながらスリミングすることが可能です。

 

リンパマッサージで老廃物や余計な水分を排出してむくみを解消したり、美容矯正でゆがみを取ったり、短時間で見た目にも違いが分かるボディーになります。
ハンドマッサージにより血液やリンパ液の流れを良くすることで、肌色を明るくする効果もあるため、結婚式直前に利用する花嫁さんも多いです。
セルライトや脂肪を無くしたい方は、本格的なブライダル痩身コースがあるエステが効果的です。

 

結婚式までに筋トレダイエットで痩せる

筋トレは、有酸素運動の前に行うと脂肪燃焼がアップするため、同時進行で行うと効果的です。
例えば、腹筋は上体起こしではなく、寝た状態で足を曲げ伸ばしするだけでも良い運動になります。

 

腕立て伏せは、やりすぎると肩に筋肉がついてしまうため、脇を締めて腕立てをすると、二の腕のスリム効果がアップできます。
全身の体重をかけるのはきつい方は、膝を立てるフォームからやってみましょう。
多くても20回×3セットずつで、お腹や腕周りの脂肪がなくなっていくのを実感できます。

 

筋トレはやりすぎると、逆に筋肉が作られるのを阻害する場合もあるため、筋肉はしっかり休ませて回復期間がを作ることが必要です。
毎日キツい筋トレをするのは避けて、2日おきにしても問題ありません。

 

結婚式までに食事制限ダイエットで痩せる

先輩花嫁が一番多く実施したのは、やはり食事制限ダイエット!
ただし、食事を極端に減らすと、栄養バランスが偏り、肌の調子にも影響するため、1日の摂取カロリーと栄養バランスに気をつけましょう。
1日の摂取カロリーの目安は、目標体重×30=kcalで求められます。
例えば、体重45kgを目指しているなら、45×30=1350kcalということです。

 

ダイエット中は、朝食を抜いてしまうと、空腹の時間が長くなり、脳が飢餓を感じて自動的に栄養の吸収、蓄積の効率を上げて体脂肪を溜め込みやすくするのです。
ダイエット中も1日3食しっかり食べると、安定して栄養が供給されることから、脳は安心してエネルギーを使うため痩せ体質になれます。

 

朝食でとったカロリーは、その後の活動で消費されるので、多めに食べても大丈夫です。
夕食は基本的に食べたあと寝るだけなので、摂取したカロリーがそのまま脂肪として蓄積されやすいです。
そのため、朝・昼・夕の順にカロリーを抑えると痩せやすくなります。

 

例えば、1日の摂取カロリーが1350kcalなら、

  • 朝食で600kcal
  • 昼食で450kcal
  • 夕食で300kcal

というふうに少なめに設定しましょう。

 

結婚式までに痩せるダイエット方法のまとめ

結婚式までになんとか痩せたい!でも時間がない!という方は、今回紹介したダイエット方法を参考にしてみてください。
ダイエット中は、食事の量が通常より少なくなるため、どうしても栄養バランスが悪くなってしまいます。
食生活は、基本的に野菜を多くとるとことを心がけると、低カロリー、食物繊維も多く取れて、お腹スッキリ効果もあり便秘の解消にもなります。
結婚式まで頑張ってキレイにウェディングドレスを着こなしましょうね!

page top